2017年秋季昇級審査会(一般部) 2017.10.22/宮前平道場

イベントレポート

2018年10月22日(日)、雨足が強くなった夕方16時30分からは一般部の昇級審査が行われました。











今回は15名が受審。緊張感漂う雰囲気の中、日頃の稽古の成果を余すところなく存分に発揮しました!
組手審査では、山本さんが連続3人組手に、そして中学1年生の三村君が連続5人組手に挑みました!





三村君は、大人の黒帯達相手に持ち味の腰の重さで下がる事無く打ち合い、又、絶妙な間合い操作で相手の攻撃をかわすなどの上手さも発揮するなど見事な戦いっぷりでした! 後半は腹を効かされて苦しくなりましたが、最後まで戦い抜きました! 中学1年生の三村君は今年の3月までは小学生ですよ〜!(当たり前ですが…笑) そんな三村君、審査全体を通して文句なしのほぼ完璧の内容だったと思います。技術的な事はもとより、その立ち居振る舞いも素晴らしく、大人の方達も是非参考にして頂きたいと思います。(ちょっと褒め過ぎたかな…笑) 立派な黒帯目指して更に精進し、後輩達の憧れの先輩になってもらいたいです。期待してます。


こうして2017年の昇級昇段審査は全て終了しました。次の審査は来年の2月です。これからも目標を持って頑張って行きましょう。


審査を受審された皆様、お疲れ様でした。

審査官を務めて頂きました、進師範,青木先生,水間先生,小山内先生,武田先生,小寺先生,加來先生、朝から長時間お疲れ様でした。


« »