平成最後の宮前平道場クリスマス試割り会。

本橋正道イベント 今日の道場

12月18日(火) 宮前平道場のクリスマス試割り会を行いました。


午前中に飾り付け。みんなを迎える準備完了。今日一日はこんな雰囲気でやります。何度やっても飾り付けは苦手です!センス無くてすみません!(笑)

先ずは幼年部。前半はいつもの稽古の様子をお父さん,お母さん,おじいちゃん,おばあちゃんに披露しました。みんないつも以上に張り切っていました!
そして、ドキドキの板割りです。配られた板に来年の目標を書いてもらいました。目標を書く時の宮前平道場の約束事!「〜をしたいと思います」「〜になりたいと思います」では無く「〜をします」「〜になります」としっかりと言い切ることにしてます。みんなしっかりと言い切ってくれました。これで覚悟が決まった事でしょう。



せっかくなので保護者の皆様に板を持って頂き、色帯の子は型の中で、白帯の子はそれぞれの得意技で割ってもらいました!
苦戦をする子が多かったですが、みんな割れるまで諦めずに頑張って、最後は全員成功しました! みんなカッコ良かったです! 家族で良い経験になったのではないでしょうか。

少年低学年クラスです。20名が参加!
最初にみんなで順番に号令を掛けながら500本突きをやりました!宮前平道場では、途中で号令がつっかかって止まってしまったら最初からやり直しのルールでやります。先週練習した成果でしょうか?止まらずに一回でクリアしました。ちょっと危ない場面が何度かありましたがクリスマスなのでおまけしました。(笑)








来年の目標の証拠写真です。ちゃんと覚えておくからね。(笑)
少年低学年クラスは自分が持ち手になって全員型の中で割ってもらいました。
ほとんどの子が正拳で割る中、横蹴りや手刀、鉄槌で挑戦する子も…!そして全員成功しました。

最後は少年高学年クラスです。40名近くが参加!




高学年は最初に1000本突きをやりました!途中で一度号令が途切れてやり直しになりました! 途切れた子は昨日も同じミスをしました!稽古中はしっかり集中してください。
そして、板に来年の目標を書いてもらいました。


証拠写真です。

高学年は、2人組になって打ち合わせをし、お互いに板を持ち合ってもらいました。もちろん型の中で割ってもらいました。





板割りは持ち手も重要です。少年部の場合ほとんど持ち手次第かな?(笑)
何度かやっても割れない子は、自分が持ち手を代わりました。「すげー!先生が持つと一発で割れる!!」との声が…!(笑)そーなんです、先生は魔法が使えるんですよ!(笑)
5年生のアヤトは「飛び後ろ廻し蹴り」に挑戦して見事に成功!カッコ良かったです!
そして高学年も全員成功しました。
最後に今年の大会優勝,入賞者を発表・表彰しましたが、なんと参加者の半分くらいが表彰されました!
今年は宮前平道場大活躍の年でした!
チーム宮前平、来年もみんなで頑張ります。


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...