総本部冬合宿レポート③ 新井 絢人(6年生)

本橋正道イベント 道場生紹介

自分は今回三度目の総本部合宿への参加でした。今までの合宿のおかげで他の支部,道場の友達ができたので、今回も普段とは違う交流もたのしみのひとつでした。試合で戦った友達とも色々な話しができたのでよかったです。
目標の一つとしてマラソン大会に気合いを入れてのぞみました。結果は1位になれずとてもくやしかったです。夏合宿で負けてしまったので、冬合宿では1位をとる気持ちで走ったけれど、つねに先頭を走りきれなかったことが反省です。これからも強い気持ちで何ごとも挑んでいきたいです。
館長稽古では「何事にも返すことが必よう」と教わりました。組手だけではなく、ふだんの会話でもそれに対してきちんと返す事が大切だと学びました。
また、後ろげりをける時は、足をしっかり伸ばす事、中途半ぱではダメだという事をしりました。
館長講話では「健康でいる事が一番」だと教わりました。練習で無茶することは全てがいい事ではなく、けがに繋がる事もあります。なので、空手を続けていくには健康が大事だと学びました。
これからもケガをせずに楽しく空手を続ける事、組手でも一つずつ課題をのりこえて強くなれるよう努力していきます。

新井 絢人

宮前平少年部のリーダー的存在の新井絢人くんのレポートです。
何事にも一生懸命,我武者羅に取り組むアヤトくん! 中学生になってもアヤトらしく頑張って、近い将来は宮前平道場をそして川崎中央支部を代表する選手になってくれる事でしょう。
来年の総本部合宿では22kmマラソンで1位を目指してください。
アヤト、お疲れ様でした。(本橋)


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...