2月8日(土)神奈川川崎中央支部「昇級審査会、少年部2・10級受審」

橋本竜イベント

押忍

橋本 竜です。

 

2月8日(土)、神奈川川崎中央支部で昇級審査会を実施。

本記事は、15:30〜行われた少年部2級および10級受審のレポートです。

 

定刻になり、黙想。

初めて昇級審査を受審する白帯たちは緊張した顔つきで心を落ち着けます。

PicsArt_02-10-08.43.08

 

準備運動を終えた後、まずは基本稽古の審査。

練習してきた技を元気いっぱいに披露します。

稽古の一環ですので今後の稽古に役立つよう、それぞれ審査員からアドバイスを受けます。

PicsArt_02-10-08.43.20

PicsArt_02-10-08.43.30

 

次に柔軟性や拳立てなど基礎体力と、移動稽古、型稽古の審査。

上級者が白帯のお手本となるようなキレのある動作で演武。

これに続けと白帯も気合い十分に、身体を大きく使って力強く行いました。

PicsArt_02-10-08.43.39

PicsArt_02-10-08.43.49

PicsArt_02-10-08.43.58

PicsArt_02-10-08.44.12

PicsArt_02-10-08.44.34

PicsArt_02-10-08.44.43

 

最後に組手審査。

上級者は高度な技術を用いて迫力ある連続組手を行いました。

白帯も練習してきた攻撃や防御技術を存分に発揮し、皆やり切ることができました。

PicsArt_02-10-08.44.51

PicsArt_02-10-08.44.59

PicsArt_02-10-08.45.09

PicsArt_02-10-08.45.25

 

すべての審査項目を終えて、黙想。

師範から極真の精神についてお話しいただきました。

技だけではなく心の大事なことも極真空手で学び、周りの人の役に立ったり幸せにできるような立派な人になってほしい。

PicsArt_02-10-08.45.42

 

受審者の皆さん、保護者の皆さま、長い時間おつかれさまでした。

結果を楽しみに、引続き稽古に励みましょう。

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...