秋季関東極真空手道選手権大会 2006.12.3/茨城県武道館

試合レポート

極真空手溝の口道場 関東極真空手道選手権大会

 茨城県武道館で行われた関東極真空手道選手権大会に川崎溝口支部の少年部から8名、一般部より6名の選手が出場し、小椎尾環1級が一般女子重量級の部で優勝、宮腰慶太5級が小学2年生の部で3位入賞しました。

 小椎尾選手はこれで全関東大会を含め関東4連覇となりました。この勢いで世界大会まで爆進してもらいたいです。

 宮腰慶太5級は素晴らしい気迫の組手で、1年半ぶりの関東地区での入賞を果たしました。

 各選手今回の経験を活かし、夏の全関東大会で全日本大会の切符を掴むべく頑張りましょう!

●川崎溝口支部からの出場選手
宮腰慶太5級 小学2年生の部
馬場澄夏5級 小学生女子低学年の部
馬場勘太4級 小学3年生の部
小寺祐矢4級 小学3年生の部
芝田拳吾5級 小学4年生の部
相川莉穂4級 小学生女子中学年の部
宮腰七恵4級 小学生女子中学年の部
鈴木宏明5級 小学6年生の部
小椎尾環1級 一般女子重量級の部
小椎尾塁4級 一般新人戦軽量級の部
本橋正道4級 一般新人戦軽量級の部
須川直樹2級 一般上級軽量級の部
小山内紘介3級 一般上級軽量級の部
荒賢一郎3級 一般上級中量級の部


« »