神奈川県大会“武魂杯” 2012.3.25/川崎市体育館

試合レポート

3月25日、川崎市立体育館にて神奈川県大会”武魂杯”が開催されました。

川崎溝口支部からは少年部一般部あわせて46名の選手が出場し、各カテゴリーにて熱戦を繰り広げました。

入賞者は以下の通りです。

森天斗 小学一年生男子重量級の部 三位
佐々木啓仁 小学一年生男子重量級の部 三位
八尋俊平 小学二年生男子軽量級 三位
樫本陽成 小学二年生男子軽重量級 準優勝
勝野瑞喜 小学五年生男子軽量級 三位
前川恵梨 一般女子新人戦 優勝
高橋星香 一般女子新人戦 準優勝
井ノ口敏典 壮年35〜39歳の部 優勝
佐藤弘典 壮年40歳以上の部 三位
犬塚英朗 壮年60歳以上の部 優勝
小山内紘介 全日本ウェイト制選抜軽量級 準優勝
石本甲六 全日本ウェイト制選抜軽量級 三位

特筆すべきはやはり優勝した犬塚さんです。昨年に続き堂々連覇を達成。試合展開も終始安定した内容で、他を圧倒する戦いぶりは素晴らしかったです。

ちなみにその後のお疲れ様会でも一番元気なのは犬塚さんでした‥(笑)

また、少年部では樫本陽成くんがとてもよかったです。果敢に打ち合いを挑み、前進しながら相手を追い詰めていく粘りのある組手でした。最後まで諦めずに頑張り抜く心のスタミナもついてきて、心身共に成長を感じました。

また、今回惜しくも入賞ならなかった選手も、健闘し素晴らしい戦いを見せてくれました。皆さんとてもかっこよかったです!

自分で感じた課題や収穫をぜひまた今後の稽古に生かして欲しいと思います。

武魂杯アルバム
綿引さん撮影の“武魂杯”アルバム(153枚)はこちら。

 


« »