2016神奈川県大会“金太郎杯” 2016.2.14/大井町総合体育館

試合レポート

2016金太郎杯 極真会館川崎溝口支部 入賞者1

2016金太郎杯 極真会館川崎溝口支部 入賞者2

2月14日(日)大井町総合体育館にて、神奈川県大会新人戦と全日本ウエイト制大会選考戦「金太郎杯」が開催されました。
川崎溝口支部からは少年部,一般部合わせて65名が出場しました。
上位進出者は下記の通りです。

【優勝】
太田 ヤコ(溝の口)小学女子低学年
森山 ソウタ(宮前平)幼年重量級
森 キミカ(溝の口)小学女子高学年

【準優勝】
森田 ハルト(宮前平)幼年重量級
玉野 ショウタ(宮前平)小学3年軽量級
相馬 ユキネ(溝の口)小学女子高学年

【3位】
森 ハルト(溝の口)小学4年軽量級
四本 コウダイ(溝の口)小学5.6年重量級
小川 幸祐(溝の口)中学生男子
片野 主税(溝の口)ウエイト制選考戦中重量級

【4位】
山田 トモヤ(溝の口)幼年軽量級
増田 アミ(宮前平)小学女子低学年
椿 ルアラ(宮前平)小学女子高学年
高橋 優大(宮前平)中学生男子

優勝,入賞した選手の皆さん、おめでとうございます!
今回は試合初出場の選手も多かったですが、のびのびとした素晴らしい戦いぶりでした。そして、勝った試合も負けた試合も気合い溢れる熱い感動的な試合が多かったです!
また、優勝や入賞を懸けての川崎溝口支部同士の同門対決もしばしば有り、指導員としては嬉しい反面、複雑な心境でした!
そして、自分の試合以外のときは同じ道場や支部の仲間たちの戦いを応援する道場生や関係者の皆さんの姿がとても頼もしく見えました!

「勝って驕らず、負けて挫けず」
試合をすれば、必ず勝者と敗者が生まれます。負けることは全然恥ずかしいことではありません。でも、負けて挫けてしまうことが少し恥ずかしいかな? 負けてしまった人はここからが大切です。今回の負けを次の勝利に繋げられるようにこれからも頑張りましょう。

選手,ご父兄の皆様、お疲れ様でした。審判を引き受けてくださいました、青木さん,ブレンダンさん,水間さん,小山内さん,武田さん、ありがとうございました。そして、朝早くから運転手やセコンドとしてサポートして頂いた、興津さん,小寺さん,辨天くん,ユウヤくん、ありがとうございました!

アルバムの閲覧はコチラ↓から。
2016神奈川県大会“金太郎杯”アルバム


小学女子高学年の部決勝戦は、キミカとユキネの同門対決!




入賞者の集合写真。



ノクチ支部の集合写真。



 


« »