相澤一賀 極真祭優勝レポート。

本橋正道試合結果

宮前平道場の相澤です。

先日京都で行われました極真祭で45歳以上70kg以下の部で優勝することができました。
私のクラスでは19名の方がエントリされていて4試合勝てば優勝のはずだったのですが、実際には延長3回、再延長1回の計8試合となりとにかく体力勝負の大会となりました。

初戦はガンガン攻めてくる方で予想以上に打ち合いにはなったもののなんとか本戦で決着でした。しかしつづく2戦目と準決勝では延長線になってしまいました。どちらも闘っているときはこのまま本戦で勝てると思い最後のラッシュで攻めきれなかったのが延長の原因のひとつだと思っています。

決勝戦でも攻めが甘く自分の感触に反して延長戦、さらに決着がつかずに再延長にもつれこみ辛くも勝利しました。

体力温存するはずが本戦決着できずに延長線で体力をけずるという本末転倒な結果となり今後の試合の組み立てを考えさせられました。また相手を確実に倒せる打撃力が自分に無いことも痛感しました。

今回優勝はしましたが出場選手のなかでも技術的にはまだまだと思っています。
今後の課題として「相手の動きを止める強い突き蹴り」「瞬時に勝負を決める上段、足掛け」「相手の体力を奪い自分の有利なポジションをとるステップワーク」などを取り入れより高度な組手を目指したいと思っています。

最後に、ここまでこれましたのもご指導いただいている進師範、本橋先生、いつも稽古をご一緒させていただいている皆様、当日応援していただいた皆様のおかげと感謝しております。本当にありがとうございました。
今後もご指導のほどよろしくおねがいします。
押忍。

相澤一賀


2018年4月国際大会 準優勝


2018年6月 昇段審査十人組手完遂


2018年7月 東日本大会 準優勝


2018年8月 極真祭 全日本壮年空手道選手権大会 優勝!

相澤さん、おめでとうございます。


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...