「セミコンタクトルール講習会」に参加して来ました。

本橋正道指導員のつぶやき

2月7日、松井館長指導による「セミコンタクト講習会」に進師範と参加して来ました。
首都圏の各支部道場から集まった指導員達で本部直轄代官山道場は満員! 全日本チャンピオンの高橋佑汰選手や鎌田翔平選手などの現役トップ選手達も参加しておりました!

講習会は、準備運動からはじまり、基本の技を使っての身体の使い方、移動稽古をしながらの身体の使い方を詳しい説明を混ぜながら丁寧にそして熱く松井館長に直接指導して頂きました!

稽古中、館長が度々お話しされてたのが、「一つ一つの技をしっかり完結させろ」「決められた動作でちゃんとやれ」。この「ちゃんとやれ」ということを何度もおっしゃっておりました。
自分もやってるつもりでしたが、全然出来てなかった事を痛感しました!
「ちゃんとやれ」
普段何気無く使っている言葉ですが、今回とても心に響きました!空手の技もそうですが、日常生活でも「決められた事をちゃんとやる」。とても大切なことですね。

そして後半は、セミコンタクトルールによる簡単な組手も行いました。

自分もこのルールでの組手は初めてでしたが…、これが予想をはるかに超えて楽しいです!本当です! 全然出来てませんでしたが…(笑)。新しい事をやるって楽しいですね!

ここでも松井館長から直接指導を受けました! 目の前で館長と対峙した時のオーラが凄い!

組手が終わり、講習会が終了したのが、23時頃! 4時間近く館長の熱い指導を受けさせて頂き、多くの新しい発見やこれまで自分が感じていた事の再確認が出来てとても良い機会でした。

この講習会で館長が度々、「あくまでも、より良いフルコンタクトを築くためのセミコンタクト」とおっしゃっておりました。

今回の講習会で得た事を自分の中で整理して、道場の稽古で皆さんに伝えていきたいと思います。

今回は参加申し込みが多く、せっかく申し込んで頂いたのに参加出来なかった皆さま、申し訳ございませんでした。

また、道場休講でご迷惑をお掛け致しました。ご協力ありがとうございました。

進化する極真空手。これからが楽しみです。


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...