全関東大会チャンピオン3名がタウンニュースに掲載されました!

本橋正道指導員のつぶやき

全関東大会チャンピオン3名の記事がタウンニュースに掲載されました!


○新井 イロト (小学4年−30kgの部)
変幻自在!予測不能な足技の魔術師!準決勝以外は全て合わせ一本勝ちで全関東大会初出場で初優勝!! 今年大ブレークのイロト選手、来年は国際大会,極真祭をも狙う。

○森山 ソウタ(小学4年+30kgの部)
鋼鉄の下突きと丸太のような下段廻し蹴り!敵が恐れる圧倒的な破壊力で相手を壊す組手を実践する正に「極真の申し子」。彼を見ていると「技は力の中にあり」という大山総裁の言葉を思い出す。

○本山 アスカ(小学5年女子+35kgの部)
寡黙な才女は努力の天才! 週6日の道場稽古と道場休館日は自宅近くで走り込み! 勝てない時期も挫けずに弱音を一切はかずに決まった稽古を淡々とこなす姿に武道の女神がようやく微笑んだ。努力の天才が苦労して掴んだ全関東初制覇!

タイプの違う3名ですが、共通することは、「自分に厳しく,自分で考えて稽古,努力し続ける」ことです。
誇らしい道場生達です!

少年部のみんな、イロト,ソウタ,アスカに続け〜!

これからも大活躍して、またタウンニュースさんに取材に来てもらいましょう。


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...