【宮前平道場】秋季昇級審査会。(一般部編)

本橋正道イベント 指導員のつぶやき

10月17日16時30 分からは一般部の昇級審査会が行われました。
今回は12名が受審、日頃の稽古の成果を発揮しました。

審査冒頭に水間先生が「一番厳しい審査官が来てしまいましたが……」という自己紹介があり、受審者の緊張感が一気に高まりました!

先ずは基本稽古。


手先,足先までしっかり意識し、気合いの入った基本稽古でした!

柔軟性審査。

上級者達の素晴らしい柔軟性!日頃の継続した鍛練の成果ですね!

拳立て審査。

それぞれのノルマ回数を難なくクリアー!これも普段からの自主トレの成果です!

移動稽古と型は帯毎に行いました。

キックボクシング経験者のNさん、極真空手をはじめてもうすぐ1年です。最近、空手の型の奥深さを感じているそうです。生ビール大好きの好青年です!笑

週3回の空手稽古に加えフィットネスジムにも通うYさん、元々のしなやかさにこのところ力強さとキレが加わって来ました!継続した稽古の賜物です!

中学生のS君、身長が急成長中です!それに伴い、空手の実力も急成長中です!そろそろ危ない存在です。

変幻自在の足技師Kさんと下突きには絶対の自信のあるMさん、お二人とも組手大好きですが型もしっかり仕上げてきました!


少年部世界チャンピオンを弟に持つRくん、身体能力は弟以上!身体も大きいので、しっかり稽古すれば大化けしますよ!
組手の試合に挑戦したくてたまらない Mさん、今は我慢してしっかりじっくり稽古して来年爆発しましょう。


厳しい事で有名な水間先生に「欠点を見つけるのが難しいくらい素晴らしい!」と言わしめた女子空手家Kさん、茶帯になる覚悟が感じられた、終始文句無しの完璧な内容でした!
中学生になってもほぼ毎日稽古に通うMくん、前回の審査で審査許可されなかった悔しさを秘めながら、自分の足りない部分に向き合い修正して来ました!こちらもほぼ完璧の内容。立派な茶帯になってくれるでしょう。


一級受審の二人。見よ、この美しい足技!足先までしっかり神経が行き届いています! 撮影したKJさんもグッジョブ!笑
堂々とした佇まい!ぴったりと息の合った型はまるで型の団体戦演武を観ているようでした!
これから色帯最上級になる二人には後輩たちの指導的な役割りも期待したい。

そして後半は組手審査が行われました。一級二級受審者は連続組手!
軽快なフットワーク,華麗なステップワーク,的確な受け返しと合わせ…等々、普段から目指している美しい組手を体現してくれました!
写真が無いのが残念! 動画を撮ってありますので、観たい方は本橋まで。

二級受審の二人は試割りに挑戦!


惜しくも正拳では失敗してしまいましたが足刀で見事に成功!でもとても悔しそうでした。空手の神様が最後に与えた試練かな⁈「奢らずにこれからも頑張りなさい」という事だと思います。

こうして今年最後の昇級審査会は無事終了しました。
前回の審査終了時に「今回は過去最高に良い昇級審査でした!」とお話しさせて頂きましたが、今回はそれをあっさり更新し、過去最高に良い内容の昇級審査でした!指導員としてもとても嬉しいです。
厳しい事で有名な水間先生があんなに褒めているのをはじめて見ました!(笑)
水間先生、朝早くから有り難うございました。宮前平道場生は水間先生が大好きです。(笑)これからも厳しいアドバイスをよろしくお願いします。

最後にみんなで集合写真。


審査を受審した皆さん、お疲れ様でした。
次の目標に向けてみんなでこれからも頑張っていきましょう。


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...