【宮前平・生田道場】夏季昇級審査会(一般部編)

本橋正道イベント 指導員のつぶやき

6月25日(土) 16時30分からは宮前平・生田道場一般部の昇級審査会が行われました。
今回は9名の道場生が、日頃の稽古の成果を試すべく審査に挑戦しました。

基本稽古は8種目を20本づつ全員で行いました。
審査官の小寺先生から「一打一打に〝キメ”をしっかり作ってください」と、見本を混じえてのアドバイスを頂き、それを実践しておりました。
基本稽古終了時には既に全員汗だくです!

次に、柔軟性と拳立ての審査です。拳立ては規定の回数を全員クリアしましたが、柔軟性が苦手の人が多かったですね!身体の柔軟性が高いと技の幅が広がりますが、それよりも怪我の予防効果も有ります。日頃から継続して行う様にしましょう。






移動稽古,型の審査では、細かな部分をアドバイスして頂きましたが、基本的には気合いが入っていてとても良かったです。
一級受審した松倉君、小寺先生から「素晴らしい完璧な移動稽古」と絶賛されました!が、「それだけ移動稽古が上手いんだから、型はもっと上手くなければダメ」と優しさの中にも厳しいご指摘も頂きました。



組手審査は体格別に分かれて、全員で回しながら3回行いました。力まかせでは無く、間合いや受け返しを意識した上手い組手を見せてくれました。

一級受審の松倉くんには連続6人組手をやってもらいました。



終始安定した見事な連続組手でした。
国際大会はじめ、全日本,東日本,全関東…等々、極真空手のすべてのタイトルを獲得している松倉ガクト君!少年部の夢と希望を背負って、来年は黒帯に是非挑戦してもらいたいです。

こうして、宮前平・生田道場夏季一般部昇級審査会は無事終了しました。
審査前は少し不安な部分も有りましたが、終わってみればとても素晴らしい内容でした!審査官の小寺先生からも沢山お褒めの言葉を頂きました。自分も嬉しかったです。

審査を受審された道場生の皆さん、お疲れ様でした。
少年部から引き続き審査官を務めてくださいました小寺先生、朝早くからありがとうございました。

次の目標に向けてこれからも頑張りましょう。


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...